[150412]4/12(日)世界最先端のヒーリングを学ぶ エソテリック・ヒーリング講座 日曜コース

111,240円(内税)

  • <img class='new_mark_img1' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons47.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />[150412]4/12(日)世界最先端のヒーリングを学ぶ エソテリック・ヒーリング講座 日曜コース
購入数
■概要


「人体は動くエネルギーの複雑な流れで構成されている。
このエネルギーの流れがブロックされたり抑制されたりすると、
私達は潜在的に備わっている肉体的、感情的、精神的な流動性を失う。
ブロックが長引けば、痛みや不快、病気、苦悩という結果になる。」
- ロバート・C・フルフォード -


名著「いのちの輝き」の著者で、不可視の「生命力・エネルギー」を頼りに、手技療法のみを使用し、
半世紀で数十万人の治療を成功させて「異端の医師」と呼ばれたフルフォード博士。


その博士のホリスティックな治療観は、ホリスティック医学の世界的牽引者の一人である、
アンドルーワイル博士に大きな影響を与え、今日のホリスティック医学の流れを作った
世界的ベストセラー「癒す心・治る力」の中で、1章まるまる使って紹介されました。


そのフルフォード博士が影響を受け、実際に治療の中で使用していたのが「エソテリックヒーリング」です。
博士は愛弟子達にこれからの医療として「エネルギー医学」を扱う事を強く勧めていたこともあり、
そのエネルギー医学の原典とも言える「エソテリックヒーリング」はこれからのホリスティック医学にとって
非常に重要なヒーリングテクニックであることは間違いありません。


<エソテリックヒーリング〜秘教治療とは>  

“Esoteric Healing”(エソテリックヒーリング)は、1953年に出版され、
欧米では先端的なヒーリングやエネルギー医学の原典として、専門家からも非常に高い評価を受け、
今なお研究が続けられています。

エネルギー的身体にとって非常に重要な役割を持つ「チャクラ」の働きや、エーテル体、アストラル体等、
多重構造からなる人体のエネルギー的解剖学と、それらのエネルギー的身体をシンプルに調整する方法を
詳細に説明しており、今日日本で普及してきている欧米から入ってきた関連分野のもので、
この影響を受けていないものはない、といえます。

著者のアリス・ベイリーは、神智学の流れを汲む人で、24冊の著書にて発表したその教義である秘教の体系は、
西洋と東洋(特にインド・ヨーガ)思想の精髄を融合し、非常に論理的・科学的に表現したものです。

全てをエネルギーで捉えるホリスティックで壮大な体系は、強いインパクトを与え、
当時の医療、科学、教育、政治、経済等、あらゆる分野へ影響を強く残しました。

また、アリス・ベイリーの著書がきっかけで「ニューエイジ」ムーブメントがおこり、
その流れでエサレンボディワークで有名なエサレン研究所ができたという経緯があり、
その影響は日増しに強まっていると言えます。

ところが、日本では2011年に翻訳が終了(邦題:秘教治療)し、研究が始まったところで、一般には知られていません。

ですが、下記に紹介するホリスティック医学の重要人物が影響を受けていることから、
これからの時代に、その重要性はますます高まっていくと言われています。

また、アリス・ベイリーが

「私が書いた本は、受け入れるよう要求する事なく世に出される。
それらは正しく真実で有益なものかもしれないし、そうではないかもしれない。
それらが真実であるかどうかを適切な実践と直観の修練によて確信するのはあなた方自身の役目である。」
(秘教治療より)

と書いているように、中立的立場に立って教義を伝えている点が、医療関係者や科学者が支持する所以でしょう。

※神智学は形而上学(けいじじょうがく)という哲学の一種です。 
特定の宗教の教義をお伝えする物ではございません。



<秘教〜神智学・アリス・ベイリーに影響を受けた人物・施設> 

アルバート・アインシュタイン:科学者 「相対性理論」を発表 
ロバート・フルフォード:医師  オステオパス 「いのちの輝き」著者 
ロベルト・アサジオリ:精神科医 サイコシンセシス創始者 
リチャード・ガーバー:医学博士 「バイブレーショナル・メディスン」著者
ジャネット・メンゲン:看護師 ヒーリングタッチ創始者
エドワード・バッチ:医師 細菌学者 フラワーレメディ創始者
クリスティンペイジ:医師 ヒーラー 世界で100万部を超える「チャクラ-癒しへの道」著者
エサレン研究所:エサレンボディワークを開発 全米でヒューマンポテンシャルムーブメントを広げる  
七田眞:右脳教育の世界的権威
鈴木大拙:仏教学者 日本の禅文化を海外に紹介   

他多数


<この講座で学べる事> 

この連続講座では、1年間12回のテーマで、今一般にも話題になっている
目に見えないスピリチュアルな領域のほぼ全域をカバーしています。
それらに対し、論理的・科学的、そして感性・感覚的にもアプローチしつつ、
ヒーリングやエネルギー医学の最先端も学べる、充実した内容です。

目に見えないスピリチュアルな領域に関しては、あいまいであったり、相互に矛盾した情報が多いため、
学べば学ぶほど混乱するといった経験をされる方も多く、非常に混沌とした状態でしたが、
この講座を受講頂くことによって、非常に見晴らしの良い澄み切った世界が開けてくると思います。

こういった分野にまったく初めての方でも分かりやすくついてこれるように解説がされますし、
1年後には(現在の日本の状況においては)この分野のエキスパートといっても良いほどの理解に達する事が出来ます。

その理解の深化・進化に伴い、専門として実践されているものも、
それがどのような分野のものであれ、飛躍的なレベルアップが期待できます。


<秘教〜神智学研究の第一人者から直接指導を受けます>

講師の神尾氏は東大大学院在学中から運動分野の研究を始め、同分野で現在運動分野で大事とされる、
意識や体軸を使用してパフォーマンスを高める研究等、最先端の研究に携わっていました。

同分野で実績のある研究者でしたが、 スピリチュアル分野の正しい啓蒙がよりよい社会作りに必須であると考え、
欧米で研究の進む近代神智学分野の研究も始め、約30年間に渡り運動、意識、健康、教育、
スピリチュアル研究を続けてきました。 様々な分野の著書や論文も多数発表されています。

現在では神智学〜秘教解説・指導における日本の第一人者として活躍しています。

世界的に評価の高い本山博先生や、各スピリチュアルリーダーとも繋がりが深く、
エネルギー分野からヨーガまで、その知識は量・質ともに非常に多く深いものです。

多くの医療関係者も所属するNPO法人日本ホリスティック医学協会でも
スピリチュアル分野において信頼できる研究者として認められていて、講演等もされています。

感性、感覚の人である事が多いスピリチュアル指導者のなかで、
そういった幅広い学問的素地や一般社会で広く認められる功績を持つ方は多くありません。

また、神智学〜秘教の体系は暗号的記述も多く、非常に難解にまとめられており、
独学で学ぶのはとても難しいと言われています。

神尾氏はこうした分野を「安心して」学ぶ事ができるとても貴重な先生です。


<日本ホリスティック医学協会 副会長 降矢英成先生の推薦文です>

ホリスティック(全体的)な視点から医学やセラピーを行うためには、
body-mind-spiritの3つを統合する必要があります。

そして、バイブレーション、エネルギーを重視したアメリカのホリスティックな医師・リチャード・ガーバーは、
名著『バイブレーショナル・メディスン』の中で、神智学/エソテリック・ヒーリングのアリス・ベイリーを
たびたび引用していることからも、最終的には、spirit、エネルギーについての正しい認識が必ず必要となります。

この講座は、その必要性を早くから感知して、半生をかけて真摯に取り組んでこられた神尾学先生から直接学べる、
本当に貴重な講座です。

私も第1期に受講させていただきます。ぜひ、ご一緒に学び、本当のホリスティック医学を求めていきましょう!

日本ホリスティック医学協会 副会長 心療内科医 降矢英成


<副読本>

秘教治療 上下

※当日、会場にて購入も可能です。


■プログラム


4月  1.アリス・ベイリーと秘教治療の全体像
5月  2.エーテル体と、その2つの様相
6月   3.チャクラpart.1 〜 チャクラの3つの様相
7月  4.輪廻転生と死を考える
8月   5.アストラル体、病気の最重要原因
9月  6.メンタル体とパーソナリティー(の統合)
10月 7.魂とその進化のメカニズム
11月 8.カルマ 〜 個人・種族・国家・人類……
12月 9.チャクラpart.2 〜 脊柱上のチャクラ各論

2016年
1月  10.魂とそのメカニズム 〜 肉体までのエネルギー・ルート
2月  11.自然界の法則を超えた魂レベルの「法則」と「規定」
3月  12.7種光線理論 と 『秘教治療』総まとめ

講座を休む際は同月開催の別日程への振替受講が可能です。


■日時


基本第二日曜 10:00-16:00 
4/12, 5/24, 6/14, 7/12, 8/23, 9/13, 10/18, 11/8, 12/13, 1/24, 2/14, 3/13


■場所


代々木・新宿近郊
※申込者に直接案内いたします


■定員


15名 → 20名
※大好評につき、増員致しました。


■販売価格


123,600円 → 初開催記念 111,240円

各月申込は 11,400円/1回 
※単発で年間受講した場合 136,800円です。


■持ち物


筆記用具・副読本


■ご質問・お問い合わせ


お問い合わせはホリスティックヘルスケア研究所までお願い致します。
ws@holiken.jp
※UTLヨガスクールへのお問い合わせはご遠慮下さい。


■講師




神尾学

「予約確認メールが届かない」というお問い合わせが増えています。
予約手続きの前に以下を確認ください。なお、予約申込後、メールが届かない場合は、
必ずホリスティックヘルスケア研究所ワークショップ予約センター ws@holiken.jp までご連絡ください。

<ドメイン指定受信をされている方へ>
携帯電話以外からのメールを受信できない設定の方は、「holiken.jp」ドメインからのメールを受信できるように設定してください。

<フリーメール(Yahoo!メール、hotmailなど)をご利用の方へ>
迷惑メールのフォルダをチェックしてください。ホリスティックヘルスケア研究所からのメールが迷惑メールに振り分けられている可能性があります。