[140921] 9/21(土)薬膳アドバイザー資格講座 第3回東京

20,000円(内税)

  • <img class='new_mark_img1' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons47.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />[140921]  9/21(土)薬膳アドバイザー資格講座 第3回東京
購入数
■概要


ストレスの多い現代社会では、肩こりや腰痛、冷え性などに悩まされている方も多く、
常に体のメンテナンスが欠かせません。
そんな日々のメンテナンス(養生)として、中医学理論に基づいて自然を重視し
季節や人それぞれの体質、体調にあわせて日々の食事から健康維持、
病気の予防や回復を目的とする美味しい料理を「薬膳」といいます。

● 予防医学 ― 未病 ― の基本
「病気になってからの対応」ではなく「病気にならないための方法」を実践していただくことができます。

● ― 美しく生きる ― の基本
美しい人は普段の生活から色んな事に気をつけ ています。
本当の美しさは健康の上に成り立つことを知っているからです。

医療・介護・福祉従事者、ヨガ・フィットネスインストラクターとして、
クライアントや生徒さんの日々の体調の変化に気づくことは非常に重要です。
現場では「冷え性」や「倦怠感」などを相談されることは少なくありません。
中医学と薬膳の知識を用いて日々の体調を評価、把握し、評価技術を高めるだけでなく、
食生活改善やコミュニケーションツールとして用いることで信頼関係向上にもつながります。

もちろんご家庭や日常にも薬膳の知識は気軽に食生活にとり入れていくことで体質改善や、
体調の変化を未然に防ぐことにもつながります。


【薬膳アドバイザー】
薬膳アドバイザーとは、薬膳師初級の薬膳知識を習得し、
ご家庭の食事から季節にあわせて簡単に薬膳料理を作ることができ、
「病気になってからの対応」ではなく「病気にならないため の方法」を実践する力を学んでいきます。

薬膳アドバイザーは、中級資格である「薬膳インストラクター講座(4月開講)」の受講資格を取得します。
薬膳インストラクター講座では、医療・介護・福祉機関、ヨガスタジオ、フィットネスクラブや飲食店などで、
習得した知識や技術を季節だけでなく、「人それぞれ」に応じて判断(弁証)し活かすために
中医学の基礎理論を中心に7教科を幅広く学んでいきます。
「薬膳インストラクター」資格は薬膳師上級資格である
「国際中医薬膳師」(薬膳インストラクター取得後臨床実習必要)、「国際薬膳調理師」の受験資格となります。


■プログラム


9/21
第1回 薬膳とは
食物の性質と作用/陰陽五行論
9/23
第2回 気血津液論/経絡
第3回 薬膳の設計とまとめ


■日時


薬膳アドバイザー資格認定講座(全2回)
9/21(日)16:00-20:00
9/23(火)10:00-18:00

薬膳アドバイザー資格認定試験
9/27(土)14:00-15:00


■場所


板橋区立東板橋体育館
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/003/003643.html
(体育館への直接の問い合わせはご遠慮ください)


■定員


30名


■販売価格


20,000円

※別途費用となるもの(受講初日に直接お支払ください)
テキスト代:3,000 円
副読本:食物性味表 3,600 円

※別途資格認定時に費用となるもの
認定試験受験料:20,000 円


■持ち物


筆記用具、喉が渇いた時用の飲み物をご持参ください。


■ご質問・お問い合わせ


お問い合わせはホリスティックヘルスケア研究所までお願い致します。
ws@holiken.jp
※UTLヨガスクールへのお問い合わせはご遠慮下さい。


■講師



阪崎義勝
国際薬膳師/全日本薬膳食医情報協会認定講師/経絡ヨガ講師養成講座講師/
自由が丘ヨガスタジオ代表/AFAA CEプロバイダー

ヨガだけでなく、中医学、心理学、薬膳などを日々学び実践。
自由が丘ヨガスタジオだけでなく全国各地のヨガスタジオ、フィットネスクラブで心と身体をあるがままにみつめ、
気の流れを巡らせるヨガクラスを開催。
本年は台湾薬膳ツアーを開催し、翌年も既に開催が決定している。
「なりたい綺麗な自分になる」を楽しく、心地よく歩んでいけるようにサポートしている。