[140719]第2回 今すぐ始めるメヘンディビジネス講座(修了証付)

60,000円(内税)

  • <img class='new_mark_img1' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons47.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />[140719]第2回 今すぐ始めるメヘンディビジネス講座(修了証付)
購入数
■概要


この講座はメヘンディを始めるために必要な知識、技術を体系的に学ぶ講座です。
また、ボディアートだけにとどまらず、
メヘンディの独特で特徴あるデザインを生かした雑貨製作も習得する、
ビジネスマスター講座となっています。 



皆さんは、ヘナという植物を使った天然のボディ・アートをご存知ですか?
ヘナは、インド〜中東、北アフリカにかけて古くから自生している植物で、
その殺菌作用から、染色のみならず、薬としても使われてきました。
このヘナを使った体への染色アートは、ヒンディー語で「メヘンディ(Mehndi)」と言い、
綺麗なだけでなく、発祥は魔除けの意味がありました。
現在でも、結婚式などお祝いの席に出席する人達の体に施す慣習が強く残っていると共に、
現在では世界的に知られ、妊婦の魔よけとして施したり、
ワンポイントのアートをファッションとして楽しむなど、広がりを見せています。

この講座では、ゼロから自分で材料を作り描けるようになる事を目標とし、
描き方のコツや練習のコツなど、効率よく技術をマスターできる方法を
オリジナルのテキストを使って、実際に演習していきます。
また、ヘナや、それぞれの素材にあったカラー塗料を使って雑貨などに
メヘンディ風のデザインを作っていくメヘンディの応用編まで一気にマスターできます。

そして今回の講座では、描けるだけでなく、ヘナアートの施術者として活動するために
欠かせない豊富な知識を座学で身につけていただくプログラムをご用意しました。

講座の座学の第一部では、地理、歴史、美術、宗教と、染まりの科学的なお話を、
実験結果などモニター写真などの豊富なデータ・資料から、視覚的に楽しく学びます。
座学の第二部では、ヘナアートの施術者として活動するために欠かせない
法的知識やメニュー構成、金額の設定の仕方など、ビジネスコンサルティング的な話を
沢山ご用意しています。

特に重要な、輸入品と薬事法の関係・関係省庁との関わりなど、
個人で調べるのが難しい問題についても、わかりやすく説明し、
ヘナの安全性や人体への影響についても、理解を深められる内容となっています。

また、講座終了後すぐにヘナアートをスタートできるキットをお持ち帰りいただけますので、
講座終了後もご自身でヘナアートを実践しやすい講座となっております。



《お持ち帰りキット内容》
・講座と全く同じ環境を再現できるメヘンディの道具一式
・オリジナルテキスト
・ヘナパウダー100g
・レシピ材料類
・メヘンディのデザイン本など



日本では社会環境的に体にボディアートをする限界があったり、
お肌にアレルギーがある人もいます。
また、練習するにも体の面積の限界というものもあります。

そんな時にとても楽しいのが雑貨制作。
本講座では、ボディへの実習だけでなく、雑貨制作の時間も多く取らせていただきました。



雑貨を作りながら練習にもなり、消えないアート作品が完成していく。

身近に持ち歩くスマホや布バッグが、世界にひとつだけの自分のオリジナル
デザインで製作できると、持ち歩きの楽しさもひとしおです。

メヘンディのペーストが乗ったときの状態のようなぷっくり膨らむ
塗料を使いこなして、雑貨制作をしてみましょう。

塗料や扱い方をマスターすれば、オリジナル雑貨が制作でき、
アーティストとしての販売作品にもできますね。

※一度体験してみたいという方にはメヘンディ体験講座もございます。
前回の体験講座の様子⇒http://goo.gl/Yjt48X
お申込み・詳細⇒http://urx.nu/8ghA




■プログラム



<実技講習その1:ボディアート「メヘンディ」>
・ペーストの作り方
・コーンの作り方
・アラビックデザイン×インドデザインの違いと描き方
・上達への近道(特徴をつかんだ描き方のコツ)
・大きめもしくは、時間がかかるデザインを描く時の注意点
・デザインを綺麗にフェイドアウトさせるには?
・描いたあとのフォローの仕方(濃く染めるコツ)
・フォロー方法と材料の紹介

<メヘンディデザインの雑貨への応用>
・布やスマホケースなどに描く

<座学/歴史、地理、宗教、美術>=地図、写真、テキスト、本等使用
・ヘナについて(地理的、歴史的背景)
・染める力と薬効について
・原産国の事情・・・ケミカルについて
・ヘナ粉の選び方(※非常に重要)
・メヘンディとデザインの宗教的な関係
・デザインと意味/資料本を使用

<座学/薬事法がらみの法律>
・日本にヘナが入ってきた経緯
・厚生労働省(薬事法)ヘナの取り締まりと法の変遷
・流通しているヘナの問題点や注意点
・予想される代表的なケミカル成分について/テキストを使用
・国内関係省庁の見解、最新情報(トラブル事例)

<座学/科学>=実際のモニター写真を見ながらの講義
・「万民に共通」する“染まりのルール”とは?
・ヘナの染まり具合の「個人差」とは?
・染まりの悪い肌の状態と原因
・濃く染める方法と注意点
・肌の伸縮とデザインの関係性(腕、足、お腹、背中の例)

<座学・ビジネスと法律>
・メニューとデザインの作り方
・金額の設定の仕方
・資格について
・デザインの著作権について

<実技講習その2・雑貨制作「メヘンディデザイン」>
・布に描く、皮に描く、雑貨やスマホに描く
⇒メヘンディの、独特で特徴あるデザインを生かした雑貨制作。


《前回の講座の様子》









《参加者の感想》

◎枝さん(アパレル自営業)
法律や業界の裏話が楽しかったです。アットホームな雰囲気で良かったです。

◎Cさん(セラピスト)
描くことだけではなくて、染まり方や消えていく時のことまで考えた描き方など、
なるほど、と納得させられることが多い講座でした。
早速サロンのメニューにメヘンディを導入したいと思います。

◎Sさん(セラピスト)
前回の体験講座にも参加させていただいたのですが、今回のビジネス講座では、
メヘンディの技術的な事だけでなく、薬事法や特許についてなど、
今後の為になる講義も含まれており、大変勉強になりました。

など、それぞれ学びの多い講座となったようです。

尚、卒業後もビジネス講座卒業生向けのフォロー講座も開催しております。

講座を受けて終わりとならないように、
継続して練習できる場を設けておりますので、
みなさま安心して受講して頂ければと思います。


■日時


7月19日(土)20日(日)10:00〜18:00(お昼休憩あり)


■場所


ヨヨギラウンジ


■定員


15名


■販売価格


60,000円


■持ち物


エプロン
筆記用具
デジカメ(あると便利)


■ご質問・お問い合わせ


お問い合わせはホリスティックヘルスケア研究所までお願い致します。
ws@holiken.jp
※UTLヨガスクールへのお問い合わせはご遠慮下さい。


■講師



藤沢甲斐

株式会社クリスタルドラゴン代表取締役社長
ボディアートスクール「メヘンディ東京」主宰
インド・アラブ民族衣装専門店ジジ!(2005年〜)店主
WEBデザイン事務所「デザインフリート」(2002年〜)代表

<略歴>
大学卒業後、出版、金融、電力、IT業界を経て、独立。
経験した業界のノウハウやスキルを生かし、個性的な事業展開を行う。
女性経営者としての経験から、ビジネスコンサルティングを得意とする。
インド・アラブに特化した「民族衣装専門店ジジ!」を運営する傍ら、併設する神楽坂サロンにて、
同地域の伝統文化である、メヘンディ(ヘナアート)を紹介し、教える講座を開設・運営中。
また、九段サロンでは、メヘンディから始まり、ボディアート全般(グリッター、エアブラシ、
ボディペインティングのフリーハンドアート)と、メヘンディ・デザインの雑貨製作の講座も開設し、
「メヘンディ東京」として、講座を主宰するだけでなく、卒業生の活動の後押しや、
起業等のビジネス相談なども行っている。


「予約確認メールが届かない」というお問い合わせが増えています。
予約手続きの前に以下を確認ください。なお、予約申込後、メールが届かない場合は、
必ずホリスティックヘルスケア研究所ワークショップ予約センター ws@holiken.jp までご連絡ください。

<ドメイン指定受信をされている方へ>
携帯電話以外からのメールを受信できない設定の方は、「holiken.jp」ドメインからのメールを受信できるように設定してください。

<フリーメール(Yahoo!メール、hotmailなど)をご利用の方へ>
迷惑メールのフォルダをチェックしてください。ホリスティックヘルスケア研究所からのメールが迷惑メールに振り分けられている可能性があります。