[140522]5/22(木)陰ヨガを学ぶための陰陽論・五行説〜経絡ヨガワークショップ

5,150円(内税)

  • <img class='new_mark_img1' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons47.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />[140522]5/22(木)陰ヨガを学ぶための陰陽論・五行説〜経絡ヨガワークショップ
購入数
【概要】


サラ・パワーズ先生の日本語版『インサイト ヨガ』が出版されました。
陰陽論・五行説を理解していると陰ヨガを深めていくのに役立ちます。

これから夏の季節を迎えます。
夏は五行では『火』。配当される臓は『心』です。
『心』は全身に血を送り出すとともに
感情、感覚、思考などのさまざまな精神的な働きを統括してます。
『心』が充実していると精神は穏やかで情緒も安定しますが
『心』が病むと、動悸、不眠、胸苦しさ、不安感、意識の混迷などを起こします。
脈をつかさどり、体の外に開く部位は舌。
変調した時に変化が現れるのは面色、分泌液は汗。
好む味は苦味…

などを知ってアーサナをとると楽しいです。



【経絡ヨガの特徴】
経絡ヨガは、ヨガが初心者の方や、運動が初めてのシニアの方にも簡単でわかりやすい6種類のアーサナ(ポーズ)で「気」を巡らせていきます。
経絡は「気(プラーナ)」の通り道、14の経絡が臓腑と体表とを結びながら全身をくまなく巡っていてます。
それらの流れに沿って順番にアーサナをとることで全身の気のめぐりが整っていきます。

・各アーサナに対応する経絡が明確である。
・経絡の流注に沿って順番にアーサナを進めていくので全身に気が巡る
・1人〜多人数に対して、体調の回復を促すことができる。
・セルフメンテナンスができる。
・経道(けいどう)をつくる。(体軸)
・他の経絡系ヨガのワークが更に深まる。




【プログラム】


1、経絡とは
2、経絡の流れ
3、経絡ヨガの基本6つのアーサナ
4、陰陽論・五行説
5、シェアリング


【日時】


5月22日(木)19:00〜21:00


【場所】


代々木アンダーザライトヨガスクール4F
http://www.underthelight.jp/misc/map.html
*開始15分前にUTLヨガスクール4F受付にお越しください。


【定員】


10名


【販売価格】


5,150円

【持ち物】


ヨガウェアなど動きやすいお着替え
筆記用具
*更衣室・ ヨガマットは準備してます。

【ご質問・お問い合わせ】


お問い合わせはホリスティックヘルスケア研究所までお願い致します。
ws@holiken.jp
※UTLヨガスクールへのお問い合わせはご遠慮下さい。


【講師プロフィール】



金子 賀津子(かねこ かつこ)
剣道のコンディショニングのために始めたヨガの師の影響で鍼灸師に。
『気を』巡らせるヨガを楽しみながら、teateセラピー・ヒーリングを取り入れた鍼灸施術で
クライアントの調和のとれた快適な生活をサポートしている。


「予約確認メールが届かない」というお問い合わせが増えています。
予約手続きの前に以下を確認ください。なお、予約申込後、メールが届かない場合は、
必ずホリスティックヘルスケア研究所ワークショップ予約センターws@holiken.jp
までご連絡ください。

<ドメイン指定受信をされている方へ>
携帯電話以外からのメールを受信できない設定の方は、「holiken.jp」ドメインからの
メールを受信できるように設定してください。

<フリーメール(Yahoo!メール、hotmailなど)をご利用の方へ>
迷惑メールのフォルダをチェックしてください。ホリスティックヘルスケア研究所からの
メールが迷惑メールに振り分けられている可能性があります。