[130327]3/27(水) 経絡ヨガワークショップ 春の養生法

3,000円(内税)

  • <img class='new_mark_img1' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons38.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />[130327]3/27(水) 経絡ヨガワークショップ 春の養生法
購入数
【概要】
経絡ヨガは、ヨガが初心者の方や、運動が初めてのシニアの方にも
簡単でわかりやすい6種類のアーサナ(ポーズ)で「気」を巡らせていきます。
経絡は「気(プラーナ)」の通り道です。14の経絡が臓腑と体表を結びながら全身をくまなく巡っています。
経絡の流れに沿って順番に6種類のアーサナをとることで全身の気の滞りが整っていきます。

各経絡にはそれぞれ影響されやすい季節、身体の部位、感情などがあります。
春は「肝経・胆経」に変動が現れやすく、血液の解毒能力が弱り、『お血(古い血)』を生じます。
草木が芽吹くようにと人ものびのびとした気分になりますが、『気』や『お血』も上衝して
花粉症や吹き出物など首から上の症状やのぼせ、頭痛、めまい、精神不安となります。
『お血』は婦人科系の不調や血圧の変動も起こしやすいです。
また、肝は筋を支配するので、肝気の変動、三寒四温の気温差により寝違えやギックリ腰が起こりやすくなります。
そうした春の症状を 東洋医学の立場からの養生法を絡めながらアーサナをとっていきます。

【経絡ヨガの特徴】
・各アーサナに対応する経絡が明確である。
・経絡の流注に沿って順番にアーサナを進めていくので全身に気がめぐる
・1人~多人数に対して、体調の回復を促すことができる。
・セルフメンテナンスができる。
・経道(けいどう)をつくる。(体軸)
・他の経絡系ヨガのワークが更に深まる。
といったものがあります。

【プログラム】
1・経絡の流れをなぞりながら理解
2・経絡ヨガの基本6ポーズで気を巡らせていく
3・苦手なアーサナをやりやすくしていく
4・季節の養生法(春)

<strong>【日時】
3月27日(水)19:00〜21:00

【場所】
代々木アンダーザライトヨガスクール4F
http://www.underthelight.jp/misc/map.html
*開始15分前にUTLヨガスクール4F受付にお越しください。

【定員】
10名

【販売価格】
3,000円

【その他注意】
ヨガができる体を動かしやすい服装でお越しください。
ヨガマットは準備してます。

【ご質問・お問い合わせ】
お問い合わせはオーガニック整体院までお願い致します。
アンダーザライトヨガスクールへのお問い合わせはご遠慮下さい。
yoyogi@organic-seitai.jp

【講師プロフィール】

◎金子 賀津子(かねこ かつこ)
剣道のコンディショニングのために始めたヨガの師の影響で鍼灸師に。
『気を』巡らせるヨガを楽しみながら、teateセラピー・ヒーリングを取り入れた鍼灸施術で
クライアントの調和のとれた快適な生活をサポートしている。