[100911]【HB150土曜コース】第1期ホリスティック ボディワーカー150

200,000円(内税)

  • <img class='new_mark_img1' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons50.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />[100911]【HB150土曜コース】第1期ホリスティック ボディワーカー150
購入数
<<<ホリスティック ボディワーカー150>>>
「ホリスティックボディワーク」プロコース

【コースの目的】
・自身の「体軸」を確かなものにする。
・精密な検査法を身につけ、チャクラトリートメント、心体調整ができるようになる。


【概要】
このコースは、確立された体軸と万能な手を使用して活躍する施術家、
「ホリスティックボディワーカー」を目指すプロフェッショナル養成コースです。

まず、HB100コースまでで学んだ手技を
ダブルスパイラル(2重らせん)エネルギーにして施術する方法を学びます。
らせんのエネルギーは自然界の根本にある、運動エネルギーです。
(台風、竜巻、身近なものだと、ねじ等)武道、スポーツの世界では
最も効率良く力を伝える為に技術の中に取り入られています。


これが手技ので使えると最小限の力、及び時間で最大限の効果を出す事ができると言われます。

今までで身につけた体軸を使い手技のダブルスパイラル化を習得し、
施術家として大きくステップアップしましょう。


後半は確立されてきた体軸を使う、高度な検査法を学びます。
クライアントの状態を把握することは施術の結果を左右する大きな要素です。

コースの中で参加者で同士で検査しあい、精度をあげ、
現場で使えることを目指してトレーニングしていきます。


講義では、内臓、脳、神経等の施術に必要な生理学や、
三位一体(ボディ、マインド、スピリット)のスピリットの部分、
経絡や気、チャクラなどの東洋医学の理論を学び、より幅広い身体の診方を学びます。

修了後は、ホリスティック(三位一体)な視点、確立された体軸と施術に必要な手をもち、
魅力的な「ホリスティックボディワーカー」として多くの方々の健康のために役立って下さい。

対象:ホリスティック ボディーワーカー100修了生(旧teate塾入門コースの卒業生の方は要相談)
時間数:
テキスト:
『脳単―ギリシャ語・ラテン語 (語源から覚える解剖学英単語集 (脳・神経編)』
(原島 広至, 河合 良訓 エヌ・ティー・エス) 2,730円
『臓単―ギリシャ語・ラテン語 (語源から覚える解剖学英単語集
(内臓編)』(原島 広至, 河合 良訓 エヌ・ティー・エス) 2,730円


【日時】
土曜コース(9:00-13:00) 2010年 9/11,9/18,10/2,10/9,10/16,10/23,10/30,11/6,11/13,11/20

【場所】
代々木
*開始時刻の15分前までにUTLヨガスクール4Fへお越し下さい。

【定員】
12名程度

【価格】
費用: 200,000円(税込み)

【カリキュラム】
第1回 講義 ホリスティックボディワーク概論
  実技 軽擦、手掌圧、手根圧のダブルスパイラル化

第2回 講義 解剖学此米眤 
  実技 母指圧、四指圧のダブルスパイラル化

第3回 講義 解剖学察頁勝神経)
 実技 もみ圧、片手圧のダブルスパイラル化

第4回 講義 東洋医学の考え方(経絡理論)
 実技 総合的なダブルスパイラル化

第5回 講義 振動理論の実践と応用
 実技 センタリング、体軸を用いた検査法

第6回 講義 ホリスティックボディワーク原論
 実技 フェルデンクライス・メソッドを用いた身体ワーク

第7回 講義 体軸実践論
 実技 センタリング、体軸を用いた検査法

第8回 講義 体軸実践論
 実技 センタリング、体軸を用いた検査法

第9回 講義 チャクラ理論
 実技 実践的施術練習

第10回 講義 総復習
 実技 卒業試験

*内容、担当講師は変更となる場合がございます。
*受講期間中に実技自己練習を10時間行なっていただき、記録用紙を提出いただきます。
*修了された方には、「ホリスティック ボディワーカー150(HB150)修了証と「上級teateセラピスト」
の資格を発行します。


【その他】
※キャンセルには、キャンセル料がかかります。
※修了証の発行には、原則、全課程を受講していただくことが条件となっております。


【ご質問・お問い合わせ】
アンダー・ザ・ライト リトリート
ws-yoyaku@re-treat.jp

お問い合わせはUTLリトリートまでお願い致します。
UTLヨガスクールへのお問い合わせはご遠慮下さい。