[190616]6/16(日)間合いの身体技法〜整体に学ぶ人間関係の取り方

5,000円(内税)

  • [190616]6/16(日)間合いの身体技法〜整体に学ぶ人間関係の取り方
購入数
■概要



<人間関係と ”身体性” >

人間関係というものは、私たちにとってしばしば大きな悩み事になるものです。
ひょっとしたらこの世のほとんどの問題は、最終的に人間関係に収斂されてくる
と言っても良いかもしれないくらいに、頻繁にそして大きな問題として
私たちの前に立ちはだかります。

対する相手、あるいは身近な人とどんな関係を取っていけば良いのか、
それは私たちが生きていく上で避けることのできない永遠の課題です。

人間関係を表す言葉として、日本語で「肌が合う」とか「肌が合わない」という言葉がありますが、
人間関係においては「身体性」というものが大きく関わってきます。

たとえば「生理的にイヤ」などという言葉をしばしば耳にしますが、そういう感覚というのは、
どんなに理屈を言われてもなかなか変わりませんし、自分自身で変えようと努力しても
なかなか払拭できる感覚ではありません。


< ”からだ”は、言語以外のコミュニケーションツール>

人間関係やコミュニケーションというものを考えるときに、
もっとも主要なツールである「言語」を考えるのは当然ですが、
私はさらに「からだ」というものも考えていかなくてはならないのではないかと思います。

それは私たちが「言葉」でやり取りをするのと同じくらい、
あるいはそれ以上に「からだ」を使ってやりとりをしているからです。

顔の表情や身ぶり手ぶり、声の調子や脈や呼吸、そういった無意識的なからだのしぐさに、
自分の本音や相手の建前が見え隠れしていて、場合によってはお互いにほとんど自覚されることなく、
そのささやかなコミュニケーションによって、重要な情報交換が行なわれていたりするのです。


<関係性の極意「間合い」>

そしてさらに人間関係というものが私たちにとって難しいのは、それが実体がなく捉えどころの無いものだからでもあります。

人間関係というのは、「私」だけでは成り立たず、「あなた」だけでも成り立ちません。
「私」と「あなた」が並んで初めて、そこに立ち現れる。

それはいわば「私」「と」「あなた」の間にある、その「と」の部分と言えるかもしれません。
まるでドーナツの穴のように実体がなく、でも確実にそこにあるのです。

日本において、それは昔から「間(ま)」と呼ばれました。

そしてその間を合わせていくことを「間合い」と呼んで、さまざまな関係性の極意として、
多くの武術や芸能などで語られてきました。

それは不思議なことに、大抵の場合「身体性」とともに語られるのです。
つまり日本においては「間を合わせていく」というのは身体技法であって、
突き詰めると「人間関係とは身体作法によって成り立っている」というように捉えられていたということなのです。


<相手との間合いの身体技法を「稽古」する>

現在の世の中を見渡してみれば、映画も音楽も雑誌もニュースも、
あらゆるメディアはレコードやビデオテープや紙といった「からだ」を脱ぎ捨て、
デジタルデータ情報として世界を行き来しています。

私たちのコミュニケーションも、メールやSNSといったものがどんどん普及して、
身体性を介在させないやり取りが爆発的に急増しています。

ですが、映画や音楽や雑誌やニュースはそのからだを脱ぎ捨て世界中を駆け回ることはできても、
私たちがこのからだを脱ぎ捨て生きていくことはできません。

あらゆる人間関係も仕事も趣味もネット上だけで限っていくのなら、それに近い生き方は可能かもしれませんが、
そうでない生き方を望むなら、私たちがからだで行なっているコミュニケーションや、
相手との間合いの身体技法というものをもう一度しっかり捉え直し、
そしてその稽古をしていかなければならないのではないでしょうか。

***

今回のワークショップでは、整体や武術といったボディワークの中で語り継がれているさまざまな身体技法のうち、
「間合いの身体技法」とでも言えるようなワークを、皆さんと一緒にからだを動かして体験していきたいと思います。





■日時



6/16(日) 13:00〜16:00


■場所


渋谷区代々木1-53-4
奨学会館別館2階

<交通手段>
JR・私鉄各線「新宿駅」南口8分・新南口6分
 ※サザンテラスを代々木方面にお進みください。
JR・都営大江戸線「代々木駅」北口A3出口約2分
小田急線「南新宿駅」1分


■定員


20名


■販売価格


5,000円(内税)
※お支払は銀行振り込みでお願いします。
※ 銀行振り込み以外は別途手数料がかかります。

■持ち物


筆記用具
動きやすい服装(お着換えスペース有)
飲み物


■ご質問・お問い合わせ


お問い合わせはホリスティックヘルスケア研究所までお願い致します。

ws@holiken.jp




■講師 

山上 亮(ヤマカミ リョウ)


整体ボディワーカー
野口整体とシュタイナー思想の観点から、人が元気に暮らしていける「身体技法」と「生活様式」を研究。
整体個人指導、子育て講座、精神障害者のボディワークなど、はばひろく活躍中。
著書に『子どものこころに触れる整体的子育て』『整体的子育て2 わが子にできる手当て編』
『子どものしぐさはメッセージ』(クレヨンハウス刊)などがある。

Facebookページ:https://www.facebook.com/yamakamiryo/




「予約確認メールが届かない」というお問い合わせが増えています。
予約手続きの前に以下を確認ください。なお、予約申込後、メールが届かない場合は、
必ずホリスティックヘルスケア研究所ワークショップ予約センター ws@holiken.jp
 までご連絡ください。



<ドメイン指定受信をされている方へ>
携帯電話以外からのメールを受信できない設定の方は、「holiken.jp」ドメインからのメールを
受信できるように設定してください。

<フリーメール(Yahoo!メール、hotmailなど)をご利用の方へ>
迷惑メールのフォルダをチェックしてください。ホリスティックヘルスケア研究所からの
メールが迷惑メールに振り分けられている可能性があります。

*  *


「予約確認メールが届かない」というお問い合わせが増えています。
予約手続きの前に以下を確認ください。なお、予約申込後、メールが届かない場合は、
必ずホリスティックヘルスケア研究所ワークショップ予約センター 

ws@holiken.jp


までご連絡ください。


<ドメイン指定受信をされている方へ>
携帯電話以外からのメールを受信できない設定の方は、「holiken.jp」ドメインからのメールを
受信できるように設定してください。

<フリーメール(Yahoo!メール、hotmailなど)をご利用の方へ>
迷惑メールのフォルダをチェックしてください。ホリスティックヘルスケア研究所からのメールが
迷惑メールに振り分けられている可能性があります。