[180913] 9/13(木)テトラゼミ単発受講 〜ホリスティック社会講座〜「ネクスト ソサエティ(政治、経済、社会のシフト)」

5,500円(内税)

  • <img class='new_mark_img1' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons47.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />[180913] 9/13(木)テトラゼミ単発受講 〜ホリスティック社会講座〜「ネクスト ソサエティ(政治、経済、社会のシフト)」
購入数
***

こちらは9/13(木)のみの単発講座の申し込み専用です。

■概要



〜「ワールドシフト」の実践的な学びを共有するラーニングコミュニティ〜


「ワールドシフト」とは持続可能で平和な世界へのシフトのこと。

いま生態系、経済、社会が危機的な状態をむかえています。
成長の限界をむかえ、気候変動、人口問題、資源枯渇が現実のものとなってきました。 


2009年、アーヴィンラズロ博士の提唱によって世界的な文明転換のムーブメントがはじまりました。
一人ひとりがワールドシフトを自らの責任で考え、宣言・行動していくことで、
社会変革の種をうみだしていこうという新しい流れです。



ワールドシフトの運動は、経済・環境・平和・政治・文化・ライフスタイルなどあらゆる領域ではじまっています。

そして、そのような中で、一人ひとりが共感でつながり協調していくことで、これがさらに大きな潮流となり、
文明の発展の方向性その ものを変える力になるものとなっていきます。


テトラゼミでは世界の現状を客観的に捉え共有しながら、参加者の感性を鼓舞し意識の融合を促します。
ゼミにおけるこうした実践が、常に新しい未来ヴィジョンを創発していきます。


□ワールドシフトについて

http://www.worldshift.jp


□ワールドシフト・マガジン

http://magazine.worldshift.jp



□「テトラゼミ」とは


約25年に渡り、テレビやラジオの番組作りや執筆活動を通して、
取材した世界各地の持続可能なコミュニティや先住民族など、
豊かな地球未来の構築に必要な情報を発信し続けて来た谷崎テトラ氏。

テトラゼミでは、テトラ氏が多様な切り口から、世界の情報や智慧、人類の意識進化のヴィジョンを、
自身の経験をふまえながら参加者にわかりやすく解説します。
様々な立場の参加者との対話を通して世界の真理を問い続ける、
先鋭的なラーニングコミュニティーとも言えるでしょう。



■プログラム 



8月「ワールドシフトと未来のコミュニティ」(8/9)


ワールドシフトとは持続可能で平和な世界へのシフト。

いま生態系、経済、社会が危機的な状態をむかえています。
成長の限界をむかえ、気候変動、人口問題、資源枯渇が現実のものとなってきました。 

ワールドシフトの背景となる考え方や世界のデータ、アイデア、世界の様々な事例や取り組み、
キーワードをお伝えしていきます。



9月「ネクスト ソサエティ(政治、経済、社会のシフト)」(9/13)


「カルチュラル クリエイティブス(文化創造者)」のための社会講座です。

文化創造者の目でみた「平和」「アート」「エネルギー」「民主主義」
「ライフスタイル」「環境倫理」「日本」について語ります。

持続可能な文明(ワールドシフト)へのシフトのためには、これまでとは違った社会ヴィジョンが必要です。
具体的な事例やパラダイムを紹介しつつ、参加者同士の意見交換、ワークショップで深めていきます。



10月「意識の進化と精神文化」(10/11)


ワールドシフトの背景となる精神性、「意識」に関する文化や思想を、多角的に学びます。

アーヴィン・ラズロ、バックミンスターフラー、シュタイナー、ミンデルなどの思想を引きつつ、
ホロス(全体性の文明)と、「目覚めた個人」がつながる「惑星レベルでの意識の進化」を学びます。




■日時


9/13(木)

18:45  開場
19:00 参加者チェックイン、講義
22:00 終了



■場所


渋谷区代々木1-53-4奨学会館別館4F



<交通手段>

JR・私鉄各線「新宿駅」南口8分・新南口6分 
※サザンテラスを代々木方面にお進みください。

JR・都営大江戸線「代々木駅」
北口A3出口約2分

小田急線「南新宿駅」1分


■定員


20名



■参加費


5,500円(内税)*ケータリングフード付き

事前の銀行振込をお願いしております。

やむを得なく当日現金のお支払いの場合
事務手数料500円を別途頂戴しております。
ご了承ください。


*こちらの講座は、ユース割引もございます。

22歳以下の方は、4,500円でお申し込みいただけます。
お申込みの際に「ユース割引」とご入力いただき、
当日、身分証明書をお持ちください。




■持ち物


・筆記用具


■講師





谷崎テトラ(たにざき てとら)

作家、放送作家、
メディア&音楽プロデューサー
有限会社谷崎テトラオフィス・代表取締役社長

一般社団法人
ワールドシフトネットワークジャパン代表理事
ピースデー・ジャパン共同代表
信頼資本財団シニアフェロー
クラウドガバメントラボ研究員
京都造形芸術大学教授
愛知県立芸術大学非常勤講師



環境・平和・社会貢献・フェアトレードなどをテーマにしたTV、ラジオ番組、出版を企画・構成するかたわら、新しい価値観(パラダイムシフト)や、持続可能な社会の転換(ワールドシフト)の 発信者&キュレーターとして活動中。

持続可能な社会、平和学、ソーシャルアート、参加型民主主義(GOV2.0)などに関して、深い知見を持つ。

世界のエココミュニティを取材し、エコビレッジの共同体デザイン、地域通貨、自然エネルギー、共同体教育、パーマカルチャー(持続可能な農的文化)、伝統智、ものづくり、先住民から学ぶディープエコロジーの思想まで、幅広く知見をまとめており、未来のデザインのための智恵を伝え、メディア化する仕事をしている。

1997年、温暖化防止京都会議(COP3)をきっかけに、環境保護活動に参加。

97年温暖化防止レインボーパレード、98年カーフリーデー、99年アースデイ東京、BeGood Cafeなどの市民運動のスタートアップ、オーガナイズにかかわる。2010年一般社団法人ワールドシフトネットワークジャパンを設立。

2012年リオデジャネイロで開催された国連 地球サミット(RIO+20)では、市民セクターによる地球サミット2012JAPANの副代表として全国でのワークショップや現地での社会提言、映像制作をおこなった。

放送作家としての主な企画・構成はテレビ朝日「素敵な宇宙船地球号」やInter FM「アースラジオ」TOKYO FM「デイリープラネット」「Good on Earth」など多数。取材執筆はエコ系雑誌「ソトコト」「オルタナ」「アースジャーナル」「Greenz」など執筆多数。小説として「グラウンディングミュージック」(リトルモア)がある。

音楽制作としては世界の聖地をめぐり収録した自然音や、環境音を使ったコンピュータ音楽を制作。地球を感じる作品をつくりつづけている。

これまでの自身の知見をまとめたテトラゼミも東京・大阪・栃木・徳島などで連続開催中。大学講師として京都造形大、愛知県立芸術大学、京都造形大、京都精華大などでも講義をおこなっているほか、社会課題をテーマにした映画を解説するソーシャルシネマダイアログなどを各地で開催している。


谷崎テトラ HP: http://www.kanatamusic.com/tetra/
FB:https://www.facebook.com/tetra.tanizaki




■お問い合わせ



worldshift@holiken.jp

(担当: ワールドシフト コミュニケーター 柳生ひろみ)