[180302] 3/2(金) 未来に続く、ホリスティックなライフスタイルを巡る旅

0円(内税)

  • [180302] 3/2(金) 未来に続く、ホリスティックなライフスタイルを巡る旅
購入数
こちらのイベントはドネーション制となっております。
終了後に、ご自身が心地よいと感じる金額の
寄付をお願いいたします。

■概要



最近、ますます多くの人から注目を集めている、
「地球一個分のライフスタイル」。

マスメディアではあまり取り上げられることのない、
沢山の素敵なアイデアや活動、新しいコミュニティが、
国内外のあちこちでムーブメントとして広まってきています。


ここ数年、「都会でできるホリスティックな暮らし方」を
探求している私たちが、旅をしながら遭遇してきた、
“新しい暮らしを始めている人々”との数々の出会い。

多くの体験を通して、古くて新しい沢山の大切なことに気づきながら
自分たちの価値観やライフスタイルも、少しずつシフトしていく日々。


自分にとっての「幸せな生き方」はどういったものなのか。


「本当の豊かさ」とは何なのか。


この地球上で暮らしていくために、何を大切にしていきたいのか。


このような問いに向き合いながら、この世界に存在する
複雑に絡み合った数々の課題に心を折られることなく、
まずは自分の持ち場から、小さな変化を楽しみながら創ってみる。


これが少しずつ連鎖していくことで、ある時自然と
より大きな流れに繋がるのではないでしょうか。


今回は、まず私たちが見てきた国内外の新しいライフスタイルや、
自分たち自身に起こった数々の変化にまつわるトークを行い
後半は、自分たちの望む未来やほしい暮らしをつくる
きっかけとなるような、創造的なワークを行います。


皆さまとともに、からだとこころと地球に優しい、
ホリスティックでサステイナブルな暮らしのアイデアや
わくわくするようなプロジェクトを生み出していけるのを
楽しみにしています。





■プログラム




1. ごあいさつ(18:45)

2. トークライブ(19:00)

3. 「あなたはどうしたい? 'Future Making ワークショップ'」(20:00)



<トークライブ内容>

【アーバンパーマカルチャー アメリカ 都会編】

ほしい暮らしやほしい未来は、政治家や誰か力のある人たちに
お願いしてつくってもらうものではなく、
自分達の手でつくることができる。

政治や社会が変化するのを待つのではなく、
変化とは、自分の暮らしの一歩からであり、
そこから大きなムーブメントになっていく。

自分に力を取り戻させてくれるきっかけとなった、
サンフランシスコ、ポートランド、シアトルで起きている
ムーブメントやコミュニティ、都会でも活かせる
素晴らしい知恵を紹介していきます。


【大自然に囲まれたインテンショナル・コミュニティ 編】

◎ブロックス(オレゴン州、USA)

オーカス島にあるのが、ブロックス・パーマカルチャー・ホームステッド。

しばらく滞在していると、次第に「食べ物を買う」という概念が
崩壊していきます。

美味しいフルーツをもぐ、ひろう。

ゴロゴロと地球の実りが歓迎してくれる、
パーマカルチャーの楽園での体験をシェアします。


◎ロンゴ(カラメア、New Zealand)

ニュージーランドの田舎に突如現れる、レインボーカラーの建物。

中はアートに囲まれ、広大な庭には野菜やフルーツ、
ナッツなどが生い茂り、たくさんの羊たちも暮らし、
庭の奥にはさらに地元のラジオ局まであるという、
賑やかなゲストハウス。

ここで起こっている「Living In Peaceプロジェクト」や、
ここに暮らす人々のライフスタイルや価値観をご紹介します。


◎アースシップ(ニューメキシコ州、USA)

ネイティブアメリカン達が住む、不毛な土地、
ニューメキシコ州のタオス。

ここには、建築家マイケル・レイノルド氏による
「アースシップ」というオフグリッドな建築様式の建物が
あちこちに建っています。

一風変わった摩訶不思議な外観からは想像できませんが、
壁は古タイヤと土でできていて、断熱効果が高く、
家の中の温度は一年中とても快適に過ごせます。

今や、世界中のサステイナブルな暮らしを求める人々から
注目されているアースシップ。

今回、2018年2月に2回目の訪問を終え、
帰国後に最新情報をお届けします。


【日本でも起きているムーブメント 編】

私たちの住む日本においても、すでに沢山の人たちが、
全国各地でライフスタイルのシフトを始めています。

今回は、東京都渋谷区で起こっている活動をはじめ、
実際に関わりのある場所での様々な事例をご紹介します。



<ワークショップ内容>

グループ形式で、一人一人のもつ才能やギフトを、
他の人のニーズとマッチングさせながら
「欲しい暮らし」に向けて、クリエイティブに
アイデアを出して形にしていくワークを行います。




■スピーカー



後藤志果

Tokyo Urban Permaculture(TUP)マネージャー/TUP渋谷支部
ココロザシヲハタス 主宰 スピリチュアルティーチャー


《世界で一番地球に優しい都市東京》の誕生を
希望のシンボルに、東京渋谷区を拠点に
「都会からはじまる人と自然に優しい暮らし」の
提案と実践をおこなっている。
独自の活動に加え、共生革命家ソーヤー海主宰の
「東京アーバンパーマカルチャー」でも活動する。

専門領域は、「スピリチュアリティとソーシャルアクションの統合」。

志を果たして生きるためのサポートとなる
ワークショップや講座を開講。
教師、講演家、ナビゲーターとしても活動中。


柳生ひろみ

WorldShift コミュニケーター(WorldShift TOKYO)
ホリスティックヘルスケア研究所
カリフォルニア州認定Massage Therapist

「ホリスティックヘルス」をテーマに、
ボディワーカーとして長年活動していくうちに、
自分の心身の健康だけではなく、自分の関わる
コミュニティや社会、そして母体である
「地球そのものの健康」についても深く興味を持つようになる。

現在は東京を拠点にボディワークのセッションや講座をしつつ、
国内外のオルタナティブなライフスタイルにまつわる
幾つかのプロジェクトにも精力的に関わる。




■日時


3/2(金)18:45-21:30

18:30  開場
18:45  主催者からのあいさつ
19:00 トークライブ、ワーク
21:30 終了



■場所



東京都渋谷区代々木 1-53-4 奨学会館別館2階


<交通手段>

JR・私鉄各線「新宿駅」南口8分・新南口6分 
※サザンテラスを代々木方面にお進みください。

JR・都営大江戸線「代々木駅」
北口A3出口約2分

小田急線「南新宿駅」1分



■定員



20名



■参加費


ドネーション制

*イベント終了後に、ご自身が心地よいと感じる金額の
寄付をお願いいたします。



■持ち物



筆記用具、マイカップ


■お問い合わせ


worldshift@holiken.jp
(担当: 柳生ひろみ)