[171205] 12/5 (火) 第1回 女性のためのタイヨガボディワーク Woman's Thai Level1

145,800円(内税)

  • [171205] 12/5 (火) 第1回 女性のためのタイヨガボディワーク Woman's Thai Level1
購入数
■概要



女性による、女性のための、ヨガから生まれたボディワーク。ボディ・マインド・スピリットに深く働きかける。
女性のためのタイヨガボディワークWoman’s Thai トレーニングコースが新たに誕生しました。

タッチング(身体の触れ方)を大切に行う、筋肉への働きかけと、関節のムーブメントストレッチ。
ボディ・メカニクス(身体力学)のアイデアに基づいた、プラクティショナーに負担のかからない手技療法。
女性ならではの感性を大切に、美しく流れるように、からだと心、エネルギーに深く働きかけるボディワークを
習得します。

修了後は、仰向けポジションで無理なくできる、基本的な90分間のタイヨガボディワーク施術が
出来るようになります。ハンズオンの(実際に触れる)授業がほとんどのため、身体に触れ、
触れられるプラクティスを通し、身体の構造を感じながら、理解することができます。

よりホリスティックな視点でクライアントを捉えるためのアーユルヴェーダ座学クラス(HIKARU)、
セラピストの半数を占めるわたしたち女性が、まずは自分自身に目を向け、身体と心を培うためのクラス(仁平美香)、

第一線で活躍中の女性講師たちによる、女性ならではの特徴を生かした、
触れることで自分も深く癒される、ヒーリングアートとしてのタイヨガボディワークをお伝えします。

*希望される方は、タイ政府認定ITM(International Training Massage School)の資格を
申請いただくことができます。(別途、追加料金10,000円が必要となります)


【ヨガから生まれた「タイヨガボディワーク」】

インドのアーユルヴェーダ医師であるシバカ・クマールバッカは、
ブッタ率いる僧集団(サンガ)の一員であったと伝えられています。
タイヨガボディワークは、この通称シバゴ先生により2,500年前に
タイにもたらされた医学知識のひとつであったと考えられている手技療法です。

このヨガとなじみの深い伝統的なボディワークを
女性講師ならではの視点でお伝えする、女性のためのタイヨガボディワーク。
自分の内側への気づき(アウェアネス)とともに、相手とともに今ここにいる意識(プレゼンス)を養う
タッチングプラクティスは一生使える技術です。

【タイヨガボディワークとは】

身体に72,000本あるエネルギーラインSEN(セン)。
生命維持に必要なエネルギーPRANA(プラーナ)が流れていると考えられており
この流れに不調和、 また障害が生じたときにSENは滞ってバランスを崩し、
身体や精神に影響をおよぼすと考えられています。
タイヨガボディワークの手技は呼吸に合わせるようにゆっくりと、SENを通じて
全身のエネルギーラインの滞りに根本から働きかけていきます。指の腹、手のひら
肘、などを使った心地良い圧と関節の動かしやストレッチによって、深くリラックスした
心地良い瞑想状態の中で行われます。

リンパや血行を促し、全身のだるさ、肩こり、脚のむくみ、眼の疲れなどをゆるめ、
心身ともに健康な状態へ導きます。


■プログラム


【タイヨガボディワーク】 30時間

タイヨガボディワークの基本であるLevel1、Level2トレーニングを桑原りえが担当します。
相手を安心させるタッチング(触れ方)や、現場でのシーンで役に立つトピックスを散りばめた
誰にでも分かりやすく、丁寧な授業を心がけています。
関わる手技療法すべてを、美しくアーティスティックな、肉体、魂そのものに深く触れるものとして捉え、
心身の解放、統合に立ち会うプラクティショナー(施術者)としての在り方を一緒に学びましょう。

【セラピストのためのアーユルヴェーダ】2時間

生命科学であるアーユルヴェーダは、ヨガと同様、現代に生きる私たちへ宇宙からの素晴らしい叡智のギフトです。
何気なく過ごしている日々の暮らし方に、ホリスティックな観点から意識を向けることにより、
前向きで有意義な日常に変えられる可能性を大いに持っています。セラピストとして心身の健康を得
持てる力を長年発揮続けられるよう、まずは日々の生活習慣を見直し、自分の体質に意識を向け
年齢や季節に合った食事法、生活法を学びます。

【女性の身体変化とセラピストのための身体作り】2時間

女性は年齢、月経周期などホルモンバランスの変化に応じて骨盤周辺及び、骨盤内にも変化が起こっています。
女性の身体はとても繊細です。セラピストが固まったままでは、クライアントをゆるめることは難しいですし、
身体の微細な変化や感覚を読み取りにくくなります。生理痛などの不調でトリートメントの質が
ぶれてしまわないためにも、セラピストの自身の身体作りはとても大切です。クライアントへの
セルフケア指導としても応用できる内容をお伝えしていきます。




■日時


全5回

12/5,12/12,12/19,12/26,1/9 火曜日 10:00-17:00

*各日ランチ休憩1時間含む
*最終日は認定テストとなります。
*欠席されますと、個別の有料補講(10,000円税込)をお受けいただくこととなります。


■場所


渋谷区代々木1-53-4奨学会館4階



■定員



12名


■販売価格


145,800円(内税)


■持ち物



・施術の練習ができる、リラックスできるお洋服でお越しください。(スカート等はお避けください)
・筆記用具
・お水等


■質問・お問合せ


お問い合わせはホリスティックヘルスケア研究所までお願い致します。

ws@holiken.jp


■講師


桑原りえ(RIE KUWAHARA)




東京生まれ。
2003年よりセラピストとして活動開始。

心と身体の統合をテーマとしたエサレン®マッサージ&ボディワークを深める中、
『ITM (International Training Massage School)』のタイヨガボディワークメソッドと出会う。

ボディメカニクス(身体力学)に基づき考えられた手技構成、
からだと心に働きかけるヒーリングアートともなる美しい動き、
セラピストへのセルフセラピーとしても効果的であるこのボディワークに魅了され、ティーチャー資格を取得。
タイヨガボディワークの基本であるLevel1、Level2トレーニングを担当。

相手を安心させるタッチング(触れ方)や、現場でのシーンで役に立つトピックスを散りばめた、
誰にでも分かりやすく、丁寧な授業を心がけています。

関わる手技療法すべてを、美しくアーティスティックな、
肉体、魂そのものに深く触れるものとして捉え、
心身の解放、統合に立ち会うプラクティショナー(施術者)としての在り方を学び続けています。


タイ国政府教育省・保健省認定ITMティーチャー、アドバンスプラクティショナー
米国エサレン®マッサージ&ボディワークプラクティショナー/バリ島資格認定コースアシスタント
ロッキンフローボディワーク考案、ティーチャー
Juana de Arco(ホォアナ・デ・アルコ)アンバサダー
プライベートサロンRietreat(リエトリート)主宰
www.rietreat.com





HIKARU(ひかる)



国内外のファッションモデルとしての活躍中、ヨガと出会う。
Josi Vallicherry、Francois Chaillou、Emil Wendelから様々なスタイルのヨガを学び、
日々の自己練習から得た経験を多くの人に伝えていきたいという思いから、2002年よりヨガを教え始める。

2007年よりUnder the Light Yoga Schoolでシニアティーチャーとしてレギュラークラスを受け持つ。
現在はティーチャーズトレーニングの講師も担当。早稲田大学オープンカレッジでハタヨガを指導。
全国各地でワークショップやリトリートを行っている。

ヨガの勉強を深めるうちに、現代社会の一員として、また女性としての在り方に違和感を感じ、
万人向けの生命科学であるアーユルヴェーダに答えを求めるべく、
2009年よりKrishna.U.K.のもとでアーユルヴェーダを本格的に学び始める。

現在はヨガ指導者として、アーユルヴェーダカウンセラーとして、
ヨガとアーユルヴェーダの叡智を統合させたセルフケアの方法を提唱する。

Sivananda Yoga正式指導者。
アーユルヴェーダ・ライフスタイル・カウンセラー
アーユルヴェーダ・ヘルスコーディネーター
アーユルヴェーダ・ヒーリングコンサルタント
(日本アーユルヴェーダスクール認定)
Ayurvedic Medicine Practitioner
(米国補完医療大学発行)
Ayusya主宰
www.ayusya.jp/




仁平美香



体性感覚的意識を取り入れたヨガの講師養成講座で指導する他、UTLで
レギュラークラスを担当するなど、ヨガ講師としての活動の他、
Holisticgardenにて女性のための骨盤調整などの整体メニューを担当。
雑誌等メディアにてヨガやセルフケアの監修多数。
女性のためのヨガイベントYOGAWOMANにて講師の他、企画運営にも携わる。

一般社団法人日本ホリスティックヘルスケア協会理事

女性のためのヨガ協会代表 

ヨガインストラクター、セラピスト、栄養士

月経血コントロールヨガ(子宮美人ヨガ)、産後美人になるためのメンテナンスヨガ、
体軸ヨガ等インストラクター養成スクール講師

代々木 ホリスティックガーデン http://holistic-garden.jp/にて女性のための骨盤調整などを担当

2015年女性のためのヨガ協会発足。http://yogawoman.jp/

協会共催の女性のためのヨガイベントYOGAWOMAN2017 http://2017.yogawoman.jp/にて、

講師を担当する他、事務局として企画運営にも携わる。

テレビ、ラジオ、雑誌、ウェブマガジンなどメディア出演、監修多数。

ヨガウェアブランドsuriaブランドアンバサダー