[171103 11/3(金・祝)「脳とからだをつなぐフェルデンクライスメソッド 〜しなやかで自由な首の動き〜」

5,000円(内税)

  • <img class='new_mark_img1' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons47.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />[171103 11/3(金・祝)「脳とからだをつなぐフェルデンクライスメソッド 〜しなやかで自由な首の動き〜」
購入数
■概要



私たちは日常生活の中で様々な動きをしますが、からだの全部を使って動くというこということを
意識したことがありますか?


からだの疲れや痛みを無くすには、その連動性を失った自分のからだにまず「気づく」ことが
とても大切になってきます。


**


今回のレッスンのテーマは「首です」。


直立2足歩行をする私たち人間は、重たい頭を背骨の頂点に乗せ、首が頭の動きを担い、
からだ全部で微妙なバランスを保ちながら日々の生活を営んでいます。


首は頭の動きを担う大事な体の部位ですが、その頭を支えているのは実はからだの他の部分でもあるのです。


ですから、からだの全部がしなやかさを失えば、当然首への大きな負担がかかり、慢性的なコリや
痛みなどのトラブルを誘発する原因ともなってしまうことがあります。


**

このクラスでは、フェルデンクライスメソッドのグループレッスン、
「Awareness Through Movement® (動きからの気づき)」を2レッスン行います。


参加者の皆さんには、生まれたばかりの赤ん坊に戻ったつもりで、自分の興味のおもむくままに
私の口頭の指示をヒントにからだをゆっくりやさしく動かしていただきます。


小さな動きから、頭、首、背骨、骨盤のつながりを見つけてもらうことにより、首の緊張を減らし、
日々の自分のからだの使い方、そして望ましくない習慣に気づきながら動きの質の向上を目指します。


《こんな方にオススメ》


はじめてフェルデンクライスをやる方


体に制限やストレスのある方


体に慢性的な痛みのある方


体の緊張が強い方


より機能的に体を使えるようになりたい方


体のバランスや柔軟性を向上させたい方


音楽、ダンス、演劇、スポーツ等のスキルをさらに磨かれたい方

より深くまで自分の内観を見つめたい方


■日時



11月3日(金・祝)10:00-13:00


■場所



渋谷区代々木1-53-4 奨学会館別館2階



■定員


10名



■販売価格


5000円



■持ち物



水、動きやすく体を締め付けない格好



■ご質問・お問い合わせ


お問い合わせはホリスティックヘルスケア研究所までお願い致します。

ws@holiken.jp



■講師


ベーウィッグ 翠芳(すいほう)






国際認定フェルデンクライスプラクティショナー

東京都出身、19の時に単身渡米。サンフランシスコ州立大学、幼児/青年発達心理学部卒業後、
5年ほど教職に就く。
20代半ばに大病に見舞われ、右半身の機能を全て失うが、フェルデンクライスメソッドを通し
目覚ましい回復を得る。
後にサンフランシスコにてInstitute for the Study of Somatic Educationに4年通い、
晴れて公認プラクティショナーの資格を得る。

2017より「Awareum〜からだと気づきの場〜」という名の学びの場を設け、岐阜県郡上八幡と
東京を行き来しながらワークショップを開催。
日々身体からの学びを人生の糧にできればとの思いから、
ブログも発信中:http://likeawildlily.blogspot.jp/