[170611] 6/11(日) ロルファーと学ぶ「グラウンディングを深める足づくり」

4,000円(内税)

  • [170611] 6/11(日) ロルファーと学ぶ「グラウンディングを深める足づくり」
購入数
■概要


グラウンディングとは、地に足をつけて「今ここ」の状態に在ること。
ヨガや瞑想をするときだけでなく、日々の生活を落ち着いて過ごすのにとても大事な要素です。

・集中力が弱い
・ふわふわ、ふらふらする
・ヨガをする際、バランスをとるポーズが苦手
・上半身が緊張しやすい
・疲れやすい
・頭で考えてしまいやすい

もしこの中にあてはまるものがあったら、足元を見直してみるといいかもしれません。
足が土台として機能するための強さや柔軟性、感覚を磨くことがグラウンディングに役立ちます。

* * *

グラウンディングのためには「足裏を感じる」ことが大切なのですが、
からだの末端にある足は、そもそも意識が届きづらく、
靴による圧迫や、荷重を支えるストレスで感覚がなくなりやすい場所。

感覚がない場所=動かせない場所 であり、
動かせない場所=感覚がない場所 でもあります。

つまりどんなに頑張って足裏を感じようとしても、
日々のストレスで凝り固まった足のままでは難しいのです。

自分の「足」の中にある骨・筋肉を触って確かめて、
それがどう動くのか、感覚を使っていつもと違う使い方をすることで
重力の中でしっかりとからだを支え、地面とコミュニケーションをとりながら動ける足をつくります。


<こんな方におすすめ>

・バランスがとりにくい
・首、肩が凝りやすい
・頭に気が上りやすい
・緊張しやすい
・落ち着きが欲しい
・立ち仕事が多い
・外反母趾など、足のトラブルが多い
・感じる力を磨きたい
・動きの質を高めたい


■プログラム



・からだの状態を観察する
・足の構造を触って感じる
・足の機能を動いて感じる
・グラウンディングに役立つ感覚、イメージの使い方、etc.



■日時


6月11日 14時〜16時


■場所


渋谷区代々木1-53-4
奨学会館別館4階

<交通手段>
JR・私鉄各線「新宿駅」南口8分・新南口6分
 ※サザンテラスを代々木方面にお進みください。

JR・都営大江戸線「代々木駅」北口A3出口約2分
小田急線「南新宿駅」1分


■定員


12名


■販売価格


4000円

※お支払は銀行振り込みでお願いします。
※当日現金でお支払の場合は、事務手数料として別途500円を頂戴します。


■持ち物


筆記用具、動きやすく体を締め付けない格好
(講座は裸足で行います)


■ご質問・お問い合わせ


お問い合わせはホリスティックヘルスケア研究所までお願い致します。

ws@holiken.jp


■講師


椎名亜希子



「重力と調和したからだ」をつくるアメリカ生まれのボディーワーク、ロルフィング®の施術者
(米国Rolf Institute® 認定ロルファー)。
Rolfing® spiroとして都内、埼玉でロルフィングの個人セッションを提供するほか、
身体感覚を養うワークショップを開催。
訳書に『感じる力でからだが変わる:新しい姿勢のルール』(春秋社)。
http://rolfing-spiro.com/