[170304] 3月4日(土)週末集中4日間|第32期タイ政府認定 ITMタイヨガボディワークLevel2

124,500円(内税)

  • <img class='new_mark_img1' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons47.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />[170304] 3月4日(土)週末集中4日間|第32期タイ政府認定 ITMタイヨガボディワークLevel2
購入数
■概要



週末の4日間集中コースで学ぶ、タイヨガボディワークLevel2。

呼吸+圧+関節のストレッチ。
約60個からなる手技を組み合わせ、美しく、流れるような、
からだと心、エネルギーに深く働きかけるボディワークを習得します。

ボディ・メカニクス(身体力学)のアイデアに基づいた、
プラクティショナーに負担のかからない手技療法。

全手技の70%が下半身への働きかけで構成されているタイヨガボディワーク、
30%の上半身(背中、肩、そして腕)への手技の多くは、このレベル2で導入されています。



このコースを修了された方は、タイヨガボディワークの主要なポジションすべての、
基本的で重要な動きが出来るようになります。
レベル1と合計すると、3時間半から4時間の、総合的なタイヨガボディワークを行う事が
出来るようになります。
(レベル1を受講されている方が受講対象となります)

※セラピストとしてタイヨガボディワークを習得されることをお考えの方は、
必ずこちらのレベル2まで受講ください。



タイ政府教育省、保健省公認
『ITM (International Training Massage School)』正式認定校、
『ITM新宿』にて、タイヨガボディワークのセラピスト資格を日本で取得するための
レベル2(中級)資格認定コースです。
http://www.thaiyoga.jp/


実用性のあるサイドポジション(横向き)、
シッティングスタイル(座位)、
バック(うつ伏せ)ポジションが加わることで、
上半身(背中・肩)に対しての手技が多くなり、
首や背中、また肩こりに悩む日本人の疲れに、より対応できる手技が増えて行きます。





【タイヨガボディワーク とは?】

「ヨガから生まれたボディワーク」

インド発祥、アーユルヴェーダ医によりタイに伝わり、
2600年の歴史を持つ手技療法。

中でもチェンマイスタイルは、
ヨガのアーサナ(ポーズ)がヒントになっているものが多く、
ストレッチと圧の組み合わせからなる手技は、
「二人でやるヨガ」「なまけもののヨガ」とも例えられます。

指の腹や手のひら全体で沈みこむようなしっかりとした圧で身体をほぐし、
ゆるやかな深いストレッチを効果的に組み合わせつつ行う施術は
世界一気持ちいいボディワークとして、あらためて世界中に広がりを見せています。

経絡とも通じる身体に流れるエネルギーライン(SEN)に沿って組み立てられた手技は、
生命を構成する3つの要素「身体」「精神」「エネルギー」を刺激、
体内のあらゆる滞り、停滞気味の状態をすみずみまで流し活性化しつつ、
同時に深いリラックスと瞑想状態に誘導していきます。

ゆったりと流れるような気功の動きを取り入れた美しいアートワークでもあり、
行う側にとっては心地良いセルフセラピーともなります。

この機会にぜひご参加くださいませ。



【ITM とは?】

タイ、チェンマイにある、政府認定タイヨガボディワークスクール。
『ITM (International Training Massage School)』
チェンマイタイマッサージ医学協会会長である、チョンコール・セッタコーン氏により創設。

全レベルのトレーニングがタイ政府の教育省、保健省のダブル認定を受けており、
世界中から生徒が集まるスクール。チェンマイスタイルのスタンダードと呼ばれ世界シェア1位をほこります。

世界中のボディワークならびに数多くのセラピスト教育認証機関より認可されています。
詳しくはこちら
http://thaiyoga.jp/




■プログラム



<レベル2>
横向き、うつ伏せ、座位を含めた67の手技を習得します。

<講義>
・タイヨガボディワークセラピストとしての9つの倫理&道徳
・タイヨガボディワークを行うための12のセオリー

<実技>
サイドポジション(横向き)
・足(foot)/脚(leg)へのアプローチ
・臀部へのアプローチ
・肩/背中/腕へのアプローチ
・ストレッチ

バックポジション(うつ伏せ)
・足(foot)/脚(leg)へのアプローチ
・臀部へのアプローチ
・肩/背中/腕へのアプローチ
・ストレッチ

シッティングポジション(座位)
・背中/肩へのアプローチ(座位)
・ストレッチ(座位)
・頭と顔へのアプローチ(座位)

■日時



3月4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)
10:00-18:00(ランチ1時間含む)
*最終日は認定テストとなります。
*補講についてはご相談ください。

■場所


北参道プライベートサロン
(お申し込みの方に、順次住所をお伝えいたします)

最寄駅:
千駄ヶ谷、北参道、代々木、南新宿より各5分

■定員


4名


■販売価格


124,500円(内税)


■持ち物

・施術の練習ができる、リラックスできるお洋服をお持ちください。
・筆記用具
・お水等


■質問・お問合せ

お問い合わせはホリスティックヘルスケア研究所までお願い致します。
ws@holiken.jp
※UTLヨガスクールへのお問い合わせはご遠慮下さい。


■講師

桑原りえ(RIE KUWAHARA)

Rie Bio for Thaiを使用ください。

東京生まれ。

心と身体の統合をテーマとしたエサレン®マッサージ&ボディワークを深める中、
『ITM (International Training Massage School)』のタイヨガボディワークメソッドと出会う。

ボディメカニクス(身体力学)に基づき考えられた手技構成、
からだと心に働きかけるヒーリングアートともなる美しい動き、
セラピストへのセルフセラピーとしても効果的であるこのワークに魅了され、
タイヨガボディワークのLevel1、Level2、トレーニングを担当。

相手を安心させるタッチングや、現場でのシーンで役に立つトピックスを散りばめた、
誰にでも分かりやすく、丁寧な授業を心がけています。

関わる手技療法すべてを、美しくアーティスティックな、
肉体、魂そのものに深く触れるものとして捉え、
心身の解放、統合に立ち会うプラクティショナー(施術者)としての在り方を学び続けています。

タイ国政府教育省・保健省認定ITMティーチャー、アドバンスプラクティショナー
米国エサレン®マッサージ&ボディワークプラクティショナー/バリ島資格認定コースアシスタント
ロッキンフローボディワーク考案、ティーチャー
Juana de Arco(ホォアナ・デ・アルコ)アンバサダー
プライベートサロンRietreat(リエトリート)運営
www.thaiyoga.jp/