[161022] 10/22(土)トラウマを癒すタッチセラピー teateセラピー 中級講座

137,000円(内税)

  • <img class='new_mark_img1' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons47.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />[161022] 10/22(土)トラウマを癒すタッチセラピー teateセラピー 中級講座
購入数
■コースの目的



プロとして施術を行えるレベルの「teateセラピー」を身につけるため、
より実践的なテクニック、解剖学、タッチの生理学、プロとして必要な
カウンセリングテクニック、ソマティック心理学(身体性心理学)、
teateセラピーの原点、フルフォード博士の取り組んでいた
エソテリックヒーリングの基礎理論を学ぶ。


<こんな方にオススメです>
・teateセラピーをもっと深く学びたい。
・teateセラピーを仕事にしたい。
・今の施術方法に限界を感じている。
・teateセラピーを通して、身体のことをホリスティックに知りたい。


<継続的な学びの機会を提供します>
講座修了生向けの練習会、メールでの質問対応等継続して身につけて頂く機会を設けております。


<入門講座に参加された皆様の感想>
・講義内容はとてもわかりやすく、実技を通してteateは誰でもできて、
効果のある方法だということがわかった。
かつ、セラピストや専門家であっても十分に満足出来る内容だったのでよかった。(K.Aさん)

・手で触れることは誰でもできますが、意識の持ち方をかえて触ってみると、
こんなにも心地よいものだと驚きました。(H.Oさん)

・「緩める、待つ」日々子育て中の私にとって必要なことでした。
早速明日から実践してみます。(M.Hさん)


<teateセラピーを受けられた方からの感想>
・ずっと偏頭痛もちで、薬を飲んだ日は手帳にチェックをつけていました。
が、最近つけていないことに気づき、teateを受けてから頭痛が無くなったことに気づきました。(Hさん)

・徐々に身体が温かくなったり滞りが解消され体内の流れが良くなるのを実感しました。
そして、終わってみるときちんと姿勢などバランスが整えられていました。本当に不思議です。(Yさん)

・妊娠6ヶ月後半から右の仙腸関節が痛くなり、仰向けになった時に寝返りをうつのも辛くなってきたため、
teateセラピーを受けました。痛みの部分に触れてもらったときはお腹の赤ちゃんが急にぐるぐる動きだし、
何か変化を感じていたようでした。
本当にやさしく触れられているだけなのに、身体の中では確かにほぐれていく感覚がありました。
60分で全身整えていただき、痛みがあった部分を動かしてみると、すっかり痛みがなくなっていました。
大きく身体を動かしていないし、ただ先生に身を委ねて60分過ごしただけなのに…。
すごく不思議な感覚です。(Fさん)




<講師からのコメント>
「触れる事」は全ての存在に取って例外無く「よい」ものであると考えます。

いそがしく、触れ合いが少なくなった現代。
そのことで、何か大切なものが失われてしまったのでは無いでしょうか。

健康においても情報が氾濫し、自分の身体にとって、何が適当で、何が合わないかを自分で判断することすら
難しくなっているようです。

そんな現代だからこそ、原点に立ち返って、生き物としての基本である「teate」を学んでみませんか?

この講座を通じて、teateセラピーを深めて、プロとして自信を持ってteateセラピーを
多くの方に提供して頂けるように、私自身、全力でお伝えしていきます。
受講後も、継続学習も通じてフォローして参ります。




■プログラム




〈第1回〉

講義

:ソマティクスとは何か?

:解剖生理学 基本

実技:他者へのteateセラピー実習
(上肢・下肢)


〈第2回〉

講義

:トラウマへのアプローチ

:タッチの生理学

実技:他者へのteateセラピー実習(全身)


〈第3回〉

講義:クラニオセイクラルアプローチ

実技:初診からお見送りまでの実践・

コミュニケーションの取り方

:症状に対応したteateセラピー実習


〈第4回〉

講義
:エソテリックヒーリングとは?

:様々なteateセラピーの活用法

実技:総復習



■日時



2016年10/22(土)、10/23(日)、11/5(土)、11/6(日)

10:00〜18:30(昼休み等休憩含)



■場所



〒160-0004
東京都新宿区四谷1-13
マンション四谷1F 奥 Jopres-ジョプレ-
JR中央線、総武線、地下鉄丸ノ内線、南北線の四ツ谷駅より徒歩3分。
http://www.jopres.com/access/
お店へのお問い合わせはご遠慮ください。


■定員



12名


■販売価格



137,000円(内税)


■持ち物



筆記用具・動きやすい格好
・副読本「いのちの輝き」・「ボディーナビゲーション」
開始前に購入し、お持ちください。


■副読本


開始前に各自ご準備の上、お持ちください。

『いのちの輝き』
『ボディーナビゲーション』(Andrew Biel 医道の日本社) 
価格 3,990円

*参考図書
『バイブレーショナル・メディスン―いのちを癒す「エネルギー医学」の全体像』
( Richard Gerber 日本教文社) 
価格 3,200円
『日本一わかりやすい マインドフルネス瞑想』(松村 憲 BABジャパン)価格 1,404円

講座までにお読み頂きますと、より理解が深まります。


■参加条件




・teateセラピー入門コース修了者

・HB100修了者

・teate塾プロフェッショナルコース修了者

*HB100、teate塾プロフェッショナルコース修了者の方は、
再受講価格にて受講可能です。下記問い合わせ先までご連絡ください。


■セラピスト認定について


講座終了後、実技30人、レポート提出。
試験合格後に「teateセラピスト」の資格を認定します。

講座受講後は、修了証をお渡しします。


■課題(中級初日までにご準備ください)


1.中級コース開始までにteateセラピーを10セッション以上行うこと。
フォーマットは、入門コーステキスト巻末のカルテをコピーしてお使い頂き、
中級コース初日に提出となります。

*セルフteateを人数に含むことも可能ですが、半分以上は
自分以外の方をteateしてください。(5人以上)
*練習会や講座再受講でのteateも含めることができます。

2.”teateコミュニティ”にて感想を中級までの間(11月)に2回シェアする。

*コミュニティに入っていない方は、下記問い合わせ先までご連絡ください。



■ご質問・お問い合わせ



お問い合わせはホリスティックヘルスケア研究所までお願い致します。
teate@holiken.jp
※UTLヨガスクールへのお問い合わせはご遠慮下さい。



■講師


有本 匡男(メイン講師)




日本ホリスティックヘルスケア協会理事
日本ホリスティック医学協会 常任理事


2002年よりセラピストとして活動開始。
2006年よりヨガの指導者として関東を中心に活動。
2008年、伝説の治療家、ロバート・C・フルフォード博士の著書「いのちの輝き」と出会い、
ホリスティックな健康観に感銘を受け、「teateセラピー」を始める。
2009年、現代に必要なホリスティックな健康観、セルフメンテナンス法を伝えるべく
講演、ワークショップを開始。

現在までに1600人以上にタッチテクニックを伝える。

繊細なタッチと人柄が、人気を博し、雑誌「セラピスト」では
「国内で活躍する男性セラピスト5人」のうちの一人として紹介された。

「1億3000万人総セラピスト化」を掲げ、「優しいタッチセラピー」
の普及につとめる。

からだの不思議をわかりやすく伝えることに定評がある。 


松村 憲(ソマティックス 講義担当)



臨床心理士。PWI認定プロセスワーカー
大阪大学大学院人間科学研究科臨床心理学研究分野(修士)
米国クリパルヨガ公認教師
UTLヨガスクール講師

個人臨床オフィス、インサイト・プラクシスを開業
現在米国ポートランドにあるプロセスワーク研究所の
ディプロマプログラムに在籍中。
他にYoga of Lifeでクリパルヨガ、瞑想クラスの講師を担当。

2015年3月 『日本一わかりやすいマインドフルネス瞑想”今この瞬間"に心と身体をつなぐ』をBABジャパンより出版。

山崎 有紀美


理学療法士

理学療法士として10年以上病院に勤務。

第二子の長引く乳児湿疹をきっかけに、
西洋医学のみでの対応に限界を感じ、
自然治癒力をあげる方法を模索し、そのなかで
teateセラピーに出会う。


子どもへの関わり方、触れ方が
発達や体調に影響することを実感する。

自身の経験を等身大のお母さんたちに伝えたいと
病院を退職。

現在は、訪問リハビリで赤ちゃんから高齢者まで対象として関わる傍ら、
お母さんが子どもにできるteateを伝えるワークショップを行っている。


「予約確認メールが届かない」というお問い合わせが増えています。
予約手続きの前に以下を確認ください。なお、予約申込後、メールが届かない場合は、
必ずホリスティックヘルスケア研究所ワークショップ予約センター 
ws@holiken.jp
 までご連絡ください。

<ドメイン指定受信をされている方へ>
携帯電話以外からのメールを受信できない設定の方は、「holiken.jp」ドメインからの
メールを受信できるように設定してください。
<フリーメール(Yahoo!メール、hotmailなど)をご利用の方へ>
迷惑メールのフォルダをチェックしてください。ホリスティックヘルスケア研究所からの
メールが迷惑メールに振り分けられている可能性があります。