[160823] ソマティクス紹介ワークショップ 8/23(火)ローゼンメソッドボディワークまるごと1日体験ワークショップ

20,000円(内税)

  • <img class='new_mark_img1' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons47.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />[160823] ソマティクス紹介ワークショップ 8/23(火)ローゼンメソッドボディワークまるごと1日体験ワークショップ
購入数
写真引用元:Rosen Method Bodywork:accessing the unconscious through touch( 2003)

■概要



ローゼンメソッドは、人々が自分自身を理解したり、癒し方を理解するのを手助けする
ハンズオン(直接肌に触れる)のボディワークです。
2012年1月に、97歳で亡くなる1ヶ月前まで個人セッションをしていた、
まさに生涯一ボディワーカーであったマリオン・ローゼンが育てたワークです。


ローゼンメソッドは、その優しくて、直接的なタッチを際立つ特徴としています。
プラクティショナーの手は、クライアントに施術を施すというよりも傾聴するのです。
非侵襲的なタッチ、言葉、そしてプレゼンスは、受け手がより気づきにアクセスすることを
手助けし、自分自身の癒しにおいて何をすべきかを学びます。


ローゼンメソッドは、ストレスの低減や、心身のつながりの癒しに対して強力なツールです。
タッチによるつながりを通じて、慢性的な緊張や心身に対する悪影響を軽減する手助けに
有効たりえます。個人的な成長のため、人生においてハートと魂の道を見つけるため
より真摯に生きるための価値あるアプローチです。


カリフォルニア生まれのローゼンメソッドですが、タッチやマッサージの本場である
北欧では特に人気があり、ノルウェー王国の王女もローゼン・プラクティショナー
になっているほどです。


***

ローゼンメソッドとは...


Touch As an Opening


ローゼンメソッドは、過去50年以上にわたる理学療法士としての仕事を通して、
マリオン・ローゼンが育てたボディワークおよびムーヴメントのアプローチです。
ローゼンメソッドは、私たちの身体的な自己と感情的な自己との間ののつながりの
気づきの意識を増やすことを通じて、リラクゼーション、行動、そして生き生きさを高めます。


ローゼンメソッドでは、優しく、でもしっかりとしたタッチを通して、呼吸、筋肉の緊張状態
そして感情とのつながりが探求されます。プラクティショナーは、両手を使って固くなった
筋肉に触れながら、クライアントの変わりゆく呼吸のパターンを、無意識への導き手として
認識しながら、気を配っていきます。体がより十全となることを通して、筋肉の堅さはとれ
呼吸は大きくなります。このプロセスの開花にしたがって、プラクティショナーとクライアントは
クライアントの体験として生じていることを、言葉での表現も用いながら
よりしっかりとしたものとしていきます。


ローゼンメソッドは、欧米の身体学の伝統に裏打ちされているだけでなく、
最新の神経生理学の知見からも理にかなっていることがわかってきました。
ボディワークと心理療法の間にあるミッシング・リンクを橋渡しするユニークな手法として
注目されています。今までの日本には無かったという意味では”全く新しい
従来のボディワークの概念を超えた”ボディワークです。


”今・ここ”で、あなたと対面しているこの縁を大切にしていきたいと思います。


Presence As Acceptance


ローゼンワークの背景となる原理は、赤ちゃんや幼子が持っている自由さや生き生きとした様を
大人と比べることで、私たちの体にある緊張状態と不快感を観察することからきています。
幼児期の喜びやのびのびさに何が起こったのでしょうか? 
私たちが望めば、再び跳ね回ることができるのでしょうか? 
どうして私たちは肩こりや、凝り固まった口の周りの筋肉や、頭痛や背中の痛みを持つのでしょう? 


これらの自由な動きや表現に対する障害は、子供時代のトラウマ的な、または
争うような体験を通じてか、もしくは単に身体的、感情的な存在を押し込めるようにと
身に付いた私たちの習慣を通じて、大きくなるのです。


たとえば、子供のとき、私たちは繰り返し、そんなにはしゃがないように、泣かないように、
笑わないように、見せびらかさないようにと言われて育ってきました。
私たちは、自分自身をコントロール下に置くために、筋肉を収縮し
呼吸を抑えることで、外からの環境や忠告に自分を適応させています。

これらは、私たちが生き抜くために発達させた対処法であり、防衛機能なのです。


ローゼン・ボディワークは、私たちの自主性と力にもう一度アクセスすることを
自分に許してあげることによって、締め付けられ、時には痛々しいところを
私たちが再体験し、統合する手助けをします。

ーローゼン・プロフェッショナル・アソシエーションー

*本講座は、ローゼンメソッドを紹介し、その体験を深めるクラスであり、資格認定コースではありません。


■プログラム



・ローゼンメソッドの概要(マリオン・ローゼンの探求したもの)
・エクササイズ
・デモ・セッション
・交換練習
・シェアリング


■日時


8月23日(火)10:00〜18:30
(ランチ、休憩時間含む)


■場所


オーガニック整体院 麹町店
http://www.organic-seitai.jp/kojimachi/

交通
有楽町線「麹町駅」1番出口 徒歩1分
半蔵門線「半蔵門駅」1番出口 徒歩3分
JR中央線・総武線、丸ノ内線「四ツ谷駅」徒歩10分


■定員


12名


■販売価格


20,000円(内税)


■持ち物


・筆記用具
・副読本

〈副読本について〉

BABジャパン
「ローゼンメソッドボディワーク-感情を解放するタッチング」
1,500円(本体1,500円+税)
マリオン・ローゼン
スーザン・ブレナー
訳: 久保隆司

副読本として使用しますので、講座までに必ずご用意、お読みください。


■質問・お問合せ


お問い合わせはホリスティックヘルスケア研究所までお願い致します。

somatics@holiken.jp

(ソマティクス担当)

※UTLヨガスクールへのお問い合わせはご遠慮下さい。


■講師


久保隆司




ローゼンメソッド認定ボディワーカー。
カリフォルニア州バークレーにて、直接マリオン・ローゼンに師事。
マリオンの生前に認められた唯一の日本人施術者。
ビオダンサ•ファシリテーター。臨床心理士。
日本ソマティック心理学協会会長、日本トランスパーソナル学会
日本トランスパーソナル心理学/精神医学会理事、他。
HP: integralsomatics.jp、協会HP:somaticjapan.org

著訳書:『ローゼンメソッド•ボディワーク』(BABジャパン)
『ソマティック心理学』『インテグラル理論入門I &II』(以上、春秋社)、
『ソマティック心理学への招待』(コスモスライブラリー)
『これだけは知っておきたいPTSDとトラウマの基礎知識』(創元社)、他。


「予約確認メールが届かない」というお問い合わせが増えています。
予約手続きの前に以下を確認ください。なお、予約申込後、メールが届かない場合は、
必ずホリスティックヘルスケア研究所ワークショップ予約センター
ws@holiken.jp
までご連絡ください。

<ドメイン指定受信をされている方へ>
携帯電話以外からのメールを受信できない設定の方は、「holiken.jp」
ドメインからのメールを受信できるように設定してください。

<フリーメール(Yahoo!メール、hotmailなど)をご利用の方へ>
迷惑メールのフォルダをチェックしてください。
ホリスティックヘルスケア研究所からのメールが迷惑メールに振り分けられている可能性があります